ケースで見る「強くて良い会社」

EPISODE 1

よい会社

クリエイトS株式会社に勤める田中は、条件待遇が良く先輩も優しい職場に満足していた。
しかし実は会社はここ数年退職希望者が相次ぎ増益もストップ。危機的な状況にあった..

Consultant’s Comment

担当コンサルタント西條が振り返る

コンサルタント西條

優良企業・成長企業が抱えていた悩み

クリエイトSは先代から事業承継されてからこの10年、
佐藤社長の先見性と事業戦略が見事に功を奏し、業績拡大を続けていました。
ただ、急なビジネスの成長に対し、社内の人材や仕組みが追いついていない状況でした。

生産性向上のための施策と社員さんたちの満足度向上の施策を打ち続けていましたが、
売上は上がっても、利益率が近年停滞し、低下。そして様々な問題も発生していました。
具体的には、固定費とクレームの増加や社員さん、幹部の方々の退職です。

イメージ図|業績向上と社員の成長・人数のバランスが取れていない

私が初めてクリエイトSへお伺いした時は、幹部としてご尽力されている鈴木執行役員が、社長の命題を受け、
最新の情報収集や各方面から知識とノウハウ、ツールの導入に邁進しておられる最中でした。